チャート分析 テクニカル分析 トレード結果 ポンド円

2016/9/29 ポンド円の日足トライアングル・4時間足トレード結果

投稿日:

スポンサーリンク

ポンド円の値動き、本日は1円以上円安方向に動き、前の記事で書いたサポートゾーンを一度下抜け反発というブレイクアウトの失敗の様な動きになりました。結果的には、下降の波の戻し→再下降で1.618AB=CDポイントをヒットする直前で反発上昇、という値動きになっています。

スイングでショートしていた場合は9/18の記事で書いたショートの利確ポイントの利を伸ばす方の価格が概ね当たりになる動きでしたが、その前に200pips以上の上への戻りも入ったためなかなかストレスフルな値動きでした。

トレード結果

ポンド円ロング : -55pips、+125pips、+65pips

チャート分析

ポンド円4時間足

20160929_gbpjpy_h4

サポートゾーンの下限を一時超えましたが超えきれずに反発上昇。現在は9/23高値(132.20台)にトライしており、これを明確に超えて来ると更なる伸びが期待できるかと思います。

以下の、下降波に対するフィボナッチポイントが4時間足の利確の目安になって来ますね。

 

  • 38.2% : 133.14
  • 50.0% : 134.23
  • 61.8% : 135.31

ポンド円日足

20160929_gbpjpy_d1

日足を見てみると、過去に機能していたサポートゾーンが今回も機能したという見方になります。

高値切下げ、底値を僅かながら切り上げの動きになっており、三角形を形成しています。

最終的にはこの三角形のどちらかに抜けるため、抜けた方に付いていくのが基本になります。

出来るだけ追っかけエントリーではなく、プルバックを狙って損切り幅を小さくできるエントリーができるといいですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FXブログランキング。クリックしていただけると嬉しいです!

-チャート分析, テクニカル分析, トレード結果, ポンド円
-, , ,

Copyright© FX裁量トレードで行こう! ~日本橋FX戦記~ , 2017 All Rights Reserved.