【TradingView】英語 → 日本語の切替え方法

今回は、TradingViewの機能紹介ってほどではありませんが、英語表示になってしまって使いにくい!ということがあるので、日本語に戻すやり方を備忘録的に書いておこうと思います。

ニュースだとかまで英語で書かれると地味にストレス溜まることありますよね。…あるんだよ!!

ということで、Tipsとしてお役立て下さいませ。

 

TradingView、言語の切り替え方法

だいたいは勝手にブラウザの言語を検知して日本語で表示してくれるのですが、TradingViewは元々が多言語対応のプラットフォームという事もあり、たまーに日本語以外の言語で表示されてしまう事があります。インジケータの名称だとかが英語で表示されると人によってはかなりストレスに感じることもあると思います。

ということで早速日本語に戻しましょう。

メニューからニュースのヘッドラインから何から何まで英語表示

右クリックメニューも勿論英語表記。ちょっと使いにくいです。

落ち着いてマイページへ移動する

チャート画面の左上、ユーザ名の頭文字のアイコンにカーソルを当てて、現在ログイン中であることを確認。

一回左クリックすると、メニューが表示されるので、一番上の「Home」を左クリックし、マイページ画面へ遷移します。

国旗のアイコンが言語切り替えスイッチ

マイページ画面へ遷移したら、画面上部の国旗のアイコンを左クリックし、日の丸に「Japan」と書かれているアイコンをクリックします。

マイページが日本語表記に戻りました!続けて、画面上部の「チャート」をクリックして、チャート画面の内容も日本語に戻っているか確認しておきましょう。

英語フォーラムにアクセスしたい人は

日本語でなく、英語版TradingViewで英語圏ユーザのフォーラム投稿を読みたい方や、英語圏ユーザへ自分の相場観を発表したい方などは、上記の手順で「United States」などのアイコンをクリックすると英語表記に切り替わり、英語圏ユーザがシェアしてくれている様々な情報にアクセス可能になります。

 

 


短かったですが、今回はTradingViewの表示言語切り替えのやり方について紹介しました。簡易操作マニュアルっぽい記事でアレですが、お役に立てれば幸いです!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

投稿日:

Copyright© FX裁量トレードで行こう! ~日本橋FX戦記~ , 2017 All Rights Reserved.