チャート分析 テクニカル分析 トレード結果 ポンド円

2015/12/23~29 ポンド円の値動き・トレード結果

更新日:

スポンサーリンク

さて、クリスマス休暇という事もあり、1週間ブログ更新をストップしてました。因みに当方は業務という名のクリスマスプレゼントを上司様よりいただき、会社に缶詰でした(´・ω・`)よよよ。。。

ポンド円は思いの外下落が進み、見通しを変える必要が出てきたと思いますが、まずはトレード結果から。

 

12/23~12/29ポンド円トレード結果

ポンド円ロング3回 (短期のみ) : +32pips

 

見直しが必要なポンド円日足 (クリックで拡大画像表示)

IMG_2668

 

 

 

 

 

 

 

 

直近高値11/19~11/24安値でフィボナッチを引いていましたが、FE161.8 (XOP)を超えて更に下落が進んだため、フィボナッチの起点を変える必要がありそうです。

※ 12/15記事にてポンド円の下値目途を179.5前後とみていましたが、予想を超えて下げてきたため見通しの見直し。

 

週足の直近高値で見てみると次の通り。

ポンド円週足 (クリックで拡大画像表示)

2015-12-30_17h39_15

 

 

 

 

 

 

 

 

週足で、安値切り下げ→高値切り下げ→安値切り下げ (現在進行形) と来ているので、上下動を繰り返しつつ、少なくともチャート内の下値支持帯(サポート)には当たるのではないかと。また、フィボナッチエクスパンションの最初のポイント(COP)である、FE61.8=179.568を週足終値で割って下落してきているので、次の目安はFE100=173.868という事になります。ただし、FE100=173.868にタッチして174~175近辺のサポートを終値ベースで抜けてこなければこの水準での反転を考えるべきか。

 

クリスマス休暇中ですが、最初のチャートの、短い期間でフィボナッチリトレースメントを引いた際のFE161.8が179.00の少し上にあったため、ここで何度か短い足でロングしていました。日足でグンと上に伸びるような反転を待っていましたが、このラインを更に割ったので、シナリオの見直しをせざるを得なくなり、ここまでの下落の波に乗れないという結果になっています。大負けはないものの、波に乗れないのは残念ですね。次の波が来るまで待ちます。

 

また、4時間足では、以下のポイントが絶好の売りポイントでした。移動平均線の20連続ギャップ足からの反転、でした。見逃しましたが。。。

ポンド円4時間足 (クリックで拡大画像表示)

2015-12-30_18h02_27

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FXブログランキング。クリックしていただけると嬉しいです!

-チャート分析, テクニカル分析, トレード結果, ポンド円
-, , ,

Copyright© FX裁量トレードで行こう! ~日本橋FX戦記~ , 2017 All Rights Reserved.