チャート分析 テクニカル分析 想定シナリオ

2016/7/4~ ポンド円見通し

投稿日:

スポンサーリンク

ドル円と比較するとポンド円はめちゃくちゃな動きでした。ポンド好きなワタクシとしてはトレードし辛く様子見にせざるを得なかったです。今回は一週間様子を見た現在の見通しについて。

しかしイギリスはパレスチナ問題と言い世界中に迷惑かけまくっても何とも思わんのかな~。

チャート分析

ポンド円週足

20160701_GBPJPY_W1

週足では見ての通り、あかんやつを割り込んでしまい一気に下降が進んでいます。ちょっと一気に落ち過ぎな感もあり、週足ベースだと146後半~149弱ぐらいまでの戻り売りを狙いたいところですね。

 

 

ポンド円日足

20160701_GBPJPY_D1

…下は下方向ですが、直近はどっちに行くか?と考えてみても、こんなの分かるか!といいたくなる形です。安値近くで引けているので安値割れするかがポイントになるわけで、ポン円いじるなら短めの時間軸が良さそうです。

 

 

ポンド円4時間足

20160701_GBPJPY_H4_1

4時間足に落としてサポレジになりそうなところに線を引いてみます。

133前半のサポートを割って来るかがポイントになります。ここで上に跳ねるようなら軽くロングに乗って+100pips~で降りようかと思います。

 

 

安値割れせず上昇した場合

20160701_GBPJPY_H4_2

安値を割り込まずに上昇していくと、6/24安値から半値ちょい戻した144.08を起点に、こんな感じでバットパターンの形になってきます。

142.5~143.00ぐらいのPRZになると思いますが、ここで下に落とされるか、ここを上抜けて来たら146後半のゾーンで下に落とされるか、という動きになると想定しています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FXブログランキング。クリックしていただけると嬉しいです!

-チャート分析, テクニカル分析, 想定シナリオ
-, ,

Copyright© FX裁量トレードで行こう! ~日本橋FX戦記~ , 2017 All Rights Reserved.