チャート分析 テクニカル分析 トレード結果 ポンド円

[Brexit] ポンド大変動の歴史的瞬間でもテクニカルは効いた?

投稿日:

スポンサーリンク

ここ数日、イギリスのEU残留を織り込んだような上昇の動きが目立ってましたが、先ほど一部地域で離脱派が勝った様で、そのニュースが流れた途端、1000pips以上一気に下がり、700pips以上の上への戻しが発生。

これを受けてドル円やクロス円も大変動。

恐ろしくて今からはとても手が出せませんが、ポン円の指値ロングがこんなところで上手く入って300pipsほど儲けさせていただきました。あっという間でしたが…。

ポンド円ロング : 148.00 → 151.05 +305pips

MT4(FXPro)でも完全にリアルタイムの動きを拾いきれていないようですが、どのぐらい動いたかをチャートで見てみます。

チャート分析

ポンド円15分足

IMG_2910 IMG_2911

スマホで取り急ぎ撮ったチャート画像で失礼します。

15分少々で1000pips程度下がり、その後700pipsぐらい戻してます。

サラリと書いてみましたが、昨年のスイスフランショック並みにひどい値動きですね…。

 

 

ポンド円週足

 

週足で見てみるとまたも145~147円台で跳ね返されています。少し前の記事で書いたサポートが今回も機能しているということになります。

20160623_Brexit_GBPJPY_W1

日本時間の6/24 AM9:00少し前の状況ですが、明らかに、過去にレジスタンス→サポートの転換が発生した箇所で今回は下げ渋っています。

週足なのでゾーンの値幅も広く、小ロットでストップ少し広めに指値入れておくと吉でした。

 

 

セオリー通りにいけば、黄色ゾーンで下げ止まり→しばらく上昇ってところでしょうか。けれど、その動きとイギリスのEU離脱の動きが連動するなら、そっちにも賭けておけば良かったのかな? そうやって調子に乗ると大損するのがワタクシの常ですが…。

ということで、週足分析が今回はとてもとても貢献してくれました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FXブログランキング。クリックしていただけると嬉しいです!

-チャート分析, テクニカル分析, トレード結果, ポンド円
-, , ,

Copyright© FX裁量トレードで行こう! ~日本橋FX戦記~ , 2017 All Rights Reserved.