チャート分析 テクニカル分析 トレード結果 ポンド/ドル ポンド円

2016/6/24 ポンド円トレード結果 (Brexit真っ最中)

投稿日:

スポンサーリンク

いやー、まさか本当にイギリスがEU離脱に舵を切るとは…。昨日朝のエントリーで、下落から反発上昇のポイントが読めたと思っていましたが、ロングを決済してなかったら大損してました。結果的には儲かりましたが、大ロットでやってたら精神的に無理だったと思います。

昨日朝 : ポンド円ロング +305pips

昨日夕方~ : ポンド円ショート +120pip

チャート分析

ポンド円週足

GBPJPY_W1_サポートブレイク

ポンド円週足の左側、2013年の上昇時に一度押してからブレイクし、底固めをしていた140円台後半を大きくブレイクして週足が確定してしまいました。

言うまでもなく、昨日報じられたイギリスのEU離脱によるものです。

 

一昨日の夜から、一度このゾーンで跳ね返るだろうと、跳ね返って上昇 → イギリス残留決定 → 148を固めてから本格上昇、と見ていましたが全く甘い見通しでした orz

思い切り下抜けてしまったので、次の戻り売りポイントはこの140円台後半を狙っていこうかと思います。

ポンド円15分足

20160624_GBPJPY_M15

もう15分足のスケールじゃない…。

24日朝の指値ロングは、チャート中央の長い下ヒゲを持つ足がサポートゾーンにヒットし、エントリー、即戻って利食い、と実に効率よく勝てましたが…。二匹目のドジョウを狙いに行くのも怖くなりゆっくり考える時間もなかったため、エントリーを見送りました。

ポンド円1時間足

昼過ぎ、仕事がひと段落してチャートをチェックしたら既にBrexitほぼ確定という状況。爆下げが既に進行していたので、その場でのエントリーは見送り。というか怖すぎて出来ません。

20160624_GBPJPY_H1

しかしここでも役立ってくれた、フィボナッチリトレースメント!

面白いぐらいに38.2を1時間足終値が超えられず、短い足が出てハラミ足になったため、逆指値でショートエントリーしました。あまり心臓に良くないのと、今週は持ち越ししたくないので、+100超えたところで手動チキン利食い。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FXブログランキング。クリックしていただけると嬉しいです!

-チャート分析, テクニカル分析, トレード結果, ポンド/ドル, ポンド円
-, , , , ,

Copyright© FX裁量トレードで行こう! ~日本橋FX戦記~ , 2017 All Rights Reserved.