チャート分析 ハーモニックパターン

2016/2/15~ ポンド円日足でサイファーパターンが出来る場合

投稿日:

スポンサーリンク

ポンド円の直近の値動きに対して先読みする形でXABCDを引いてみました。2/11~2/12の値動きがダマシブレイクアウトであった場合、と仮定した話になります。

※たらればの話になりますので、ご了承下さい。

チャート分析

ポンド円日足 (クリックで拡大画像表示)

20160215_GBPJPY_D1_Cypher(仮)

 

 

 

 

 

 

RSI(14)が反転形状となるダイバージェンスを示しており、2/11~2/12の値動きもいったん大きく下げた後、5円近く上に戻す展開となりました。2/11で長めの下ヒゲ、2/12ではらみ陽線となったため、2/11の足の高値を、2/15以降でブレイクアウトしたらいったん上に行ってもおかしくはないです。

上に行くと仮定した場合、まず最初はチャート内B点の175.00近辺が戻り高値として意識されます。ただし、これが破られて更に上にいく場合、XA=0.786または0.886などのラインが意識される可能性も出て来るでしょうか。

ともかく明日次第ですね。また一週間頑張りませう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FXブログランキング。クリックしていただけると嬉しいです!

-チャート分析, ハーモニックパターン
-, , ,

Copyright© FX裁量トレードで行こう! ~日本橋FX戦記~ , 2017 All Rights Reserved.