チャート分析 テクニカル分析 トレード結果 ポンド円

2016/10/24-10/28 ポンド円トレード結果と次週の見通し

投稿日:

スポンサーリンク

ほかの通貨に行くと言いつつ結局ポン円いじってました。

ポンド円ロング : +35pips、+55pips

前回のエントリーで、戻り売りの方針と書きましたが戻りを売る前に短期で稼ごうとロングしてました。4時間足レベルで二番底を付けてから、ジリジリと安値高値を少しずつですが切り上げて来ていたこともあり、その流れに乗ってロングで攻めてみました。今週はポンドルが死んだままですが、その勢いよりドル円の上昇の勢いが勝っていたみたいですね。

因みに戻り売りポイントを128.50と見ていましたがここまでは届かず・・・。

チャート分析

ポンド円4時間足

20161028_gbpjpy_h4_1

安値切り下げが起こらなかったのと、長期ストキャス70,10,10が完全に上を向き始めていたので、10/26のはらみ足を上に抜けたらロング、という事で逆指値のロングエントリーが成功。

その後は128円台半ばまで上昇しましたが10月安値の2番目の戻り高値に届く前に下降してしまい、128.50売り指値には届きませんでした。

来週はこの三角形を抜けて来るか、というところが注目するポイントになるかと。

ポンド円日足

20161028_gbpjpy_d1_1

戻り高値128.50前後の根拠として、日足の抵抗帯が128.60-130.90ぐらいに存在しているはず、というのもありました。4時間足の三角形を上に突破して日足でこの黄色ゾーンに突入するレベルまで上昇した場合、日足終値でここを抜け切るかが方向性の見極めポイントになるのかな?

黄色ゾーンで叩き落されたら125手前まで売りでしょうかね・・・。ドル円が強いのがやや引っかかりますが。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FXブログランキング。クリックしていただけると嬉しいです!

-チャート分析, テクニカル分析, トレード結果, ポンド円
-, , ,

Copyright© FX裁量トレードで行こう! ~日本橋FX戦記~ , 2017 All Rights Reserved.