チャート分析 ドル/円 トレード結果 ハーモニックパターン ポンド円 ユーロ/ドル

2016/2/23 ポンド円4時間足バタフライパターン出現

投稿日:

スポンサーリンク

更新が滞っておりました。先ほどチャートをチェックしたらポンド円で上昇を示唆するバタフライパターンが出て来ました。

日足から上は下降トレンドであるため、あまり大きな上昇は期待できません。一時的な戻りにしかならない可能性大です。

が、4時間足の戻りであれば、100pipsは超えてくると思うので取りに行く価値は十分あります。ストップはくれぐれも浅目で!

ポンド円4時間足バタフライパターン

20160223_GBPJPY_H4_Butterfly

 

 

 

 

 

 

チャート内に影を付けた箇所がPRZ(Potential Reversal Zone)になります。つい先ほどこのゾーンをヒットし、ものの10分程度で80pips以上の上昇を見せ、158.9近くまで到達。今は158.5ぐらいで落ち着いています。158.87高値はXD間の下落に対する0.886の箇所とほぼ一致します。

157.9指値が刺さらなかったため、158.1で成行買いエントリー、さあどうなるか。当初の利食い目標は0.786ラインとしておきます。動きが悪かったら手動で逃げるという事で。

また、PRZ下限157.66を一気に割り込むと更に下落が加速するかとも考えています。

 

先週後半~本日午前までのトレード結果

ユーロドルロング:-90pips
ポンド円ロング:-15pips (-90と+75ぐらいで相殺…)
ドル円ショート:+35pips

ユーロドルは1.1100あたりの抵抗帯で上に行くと思い込んでいたため、損切りが遅れました。今後の戒めにしようと思います。枚数少なかったのが救いです。ううう。

ポン円は指値注文を消し忘れており、気付いたら-100pipsのポジションがあって面食らいましたが、その後の一時的な上への戻りを取れて浅い傷で何とか逃げられました。

ドル円は1時間足で5-0パターンという、方向転換時に強く打ち出されるパターンが出現していたため、エントリー。
エントリー後ずっと113近辺でうろうろしており、しびれを切らして112.90で利確してしまいました。その後112前半まで下がり、己の愚かさを思い知る羽目に。

先週から調子が悪いため、そろそろ調子を取り戻したいところ(´・ω・`)ショボーン

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FXブログランキング。クリックしていただけると嬉しいです!

-チャート分析, ドル/円, トレード結果, ハーモニックパターン, ポンド円, ユーロ/ドル
-, , , , , , , ,

Copyright© FX裁量トレードで行こう! ~日本橋FX戦記~ , 2017 All Rights Reserved.