チャート分析 トレード結果 ハーモニックパターン ユーロ/ドル

2016/4/21 ユーロドル日足弱気ガートレイ トレード結果・見通し

投稿日:

スポンサーリンク

最近何度か記事にしている、ユーロドル日足の弱気ガートレイパターンについて、いったん決済したり、再度売り直しをした結果と、見通しについて書きます。

トレード結果 : +85pips、+87pips

思ったより下がらず、ADスイング38.2に到達するか怪しくなってきたので、いったん利確してしまいました。最初に含み益が+200超えたところで決済しておけば良かったかな、と正直思いますが、たられば言っていても仕方ないので…。

(昨日紹介したポンドドルの追加トレード結果は次のエントリーで書きます。)

チャート分析

ユーロドル日足ガートレイパターン

20160422_EURUSD_D1_bear-gartley

PRZにタッチして、一度スルスル下がり始めたものの、1.12前半でしこり始め、1.13後半まで戻してきたのでほどほどのところで逃げました。

 

 

 

 

なかなか目標値に近づきませんが、日足の直近の小さな山三つに斜めの上昇トレンドライン(サポート)を引いてみて、それを下抜けた時が再度の下降の開始かもしれません。

20160422_EURUSD_D1_bear-gartley2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ユーロドル4時間足

しかしながら、+200pipsをこれだけ待って取り逃すのも癪なので、直近の戻しが天井から目先底値の61.8を超えられないと踏んで、1.1375を超えてきたあたりでショート。

思いの外、あっさり急落して+87pips取れたので、今回はこれで良しとします。

2016-04-22_15h22_30

 

 

 

 

 

 

 

 

見通しについて

ドル円日足

2016-04-22_15h26_57

以前に紹介したドル円の週足レベルの上昇パターンが決まりつつあり、日足だと小さなダブルボトムを抜けて来つつあります。

(クリックで拡大表示)

 

 

 

ドル円が当面の目標値、114まで上昇する見込みが出てきたので、これに合わせてドルストレートが落ちて来るならユーロドルもしばらく揉んでからまた落ち始め、ということになるかと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FXブログランキング。クリックしていただけると嬉しいです!

-チャート分析, トレード結果, ハーモニックパターン, ユーロ/ドル
-, , , , , ,

Copyright© FX裁量トレードで行こう! ~日本橋FX戦記~ , 2017 All Rights Reserved.