チャート分析 テクニカル分析 トレード結果 プライスアクション ポンド円

【ポンド円】 ~2016/12/16トレード結果

投稿日:

スポンサーリンク

多忙でなかなか土日に更新の時間が取れませんでした。年末デスマーチのばーかばーか!…気を取り直して金曜日までのトレード結果とチャート分析の方針について書いていきます。

トレード結果

ポンド円ロング    : +75pips、+65pips、-50pips

ポンド円ショート : +95pips

チャート分析

ポンド円日足

20161216_gbpjpy_d1_nenstar

前回の記事(2週前)で停滞を想定した箇所にヒットした後に、想定通り上昇が止まりやや下げて週末を迎えています。ご都合主義的なNenstar通りに下げに転じるかは未だわかりませんが、とりあえずチャートの目立つ位置にあるレジスタンスを超えられずに終わっています。

逆張りスト的には血の騒ぐチャートですが、これをメインにするといつか即死する日が来るので程々にしときます…。

20161216_gbpjpy_d1

また、プライスアクション的には140~143ぐらいまでのレジスタンスを超えて、そこで軽いプルバックを入れてから上昇という分かりやすくおいしい形になっていました。

ポンド円週足

20161218_gbpjpy_w1

週足的には、高値を切り上げたものの、安値切り下げがまだ出ていないので、上昇トレンドに転じたとは言い難い形のまま。いわゆるトランプ相場になる前に、長い下ヒゲが二本続けて出ており、連続ハラミ足→大統領選の週で上方ブレイクという形になっています。

今週の終了地点は、2013年頃の上昇相場で数回底値固めの試しが入っている箇所なので、簡単に抜けられないとは思うのですが…。あっさりぶち抜いて来る様ならバカになって押したところで小ロットずつロングしてほっとくのがいいのかも知れません。

来週の展望

20161216_gbpjpy_d1_nenstar1

月曜日から下降に転じる場合、ざっくりですが38.2%押しの139.43が下降のメドになると思われます。非常に明快な箇所に38.2%が近いので、少量ショートしつつ139台に入ったら4時間足あたりを見てロングに転じます。

上昇が続く場合、黄色ゾーンでのプルバックを目安に少しずつ買う感じになりそうです。

忘年会シーズンで酒が入ることも多いので、トレードは素面の時にしましょう!(自分に対して)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FXブログランキング。クリックしていただけると嬉しいです!

-チャート分析, テクニカル分析, トレード結果, プライスアクション, ポンド円
-, , , , ,

Copyright© FX裁量トレードで行こう! ~日本橋FX戦記~ , 2017 All Rights Reserved.