チャート分析 テクニカル分析 トレード結果 ハーモニックパターン ポンド円 想定シナリオ

2016/4/26 ポンド円トレード結果と見通し

投稿日:

スポンサーリンク

バタバタしてて更新が滞っておりましたが、直近のポンド円のトレード結果と見通しを記載します。

トレード結果 : ポンド円ロング +60pips

上方にブレイクしましたが、本日160.40指値のロングが刺さらず、後追いで飛び乗り。161近くになってからのロングだったので早々に利食いましたが、利食いが早過ぎた様です。。。

 

チャート分析

4/10頃の見通し誤り修正

今更と言えば今更ですが、二週間前のハーモニックパターンに基づく見通しがそもそも誤りでした。バタフライでもクラブでもなく、A-Cypherとして捉えるのが良さそうです。

4/10~ ポンド円4時間足

20160410_GPJPY_H4_bull_A-Cypher

新種パターンではありますが、A-CypherというD点がA点を超えるパターンでPRZを計算してみたところ、このA-CypherのPRZにピッタリ合うゾーンで価格が数回下値を試した後に大きく反発していたため、152からの大幅上昇のパターンはA-Cypherで間違いないと思います。

 

XAのリトレースメントが0.50 (=< 0.618) であったため、クラブパターンを想定していましたが、A-Cypherも以後は考慮に入れておかねばならないですね。勉強する事が多いな…

ポンド円のトレンドラインブレイクアウト?

ポンド円日足チャート

20160426_GBPJPY_D1_TL-breakout

週明けから、直近の上値抵抗を月曜日オープンのギャップアップで上抜けた後に持ちこたえて終値でこのラインの上を維持しました。

翌火曜日に力強く上昇。

 

 

 

ポンド円4時間足チャート

20160426_GBPJPY_H4_TL-breakout

オープニング後にラインにタッチしましたが、ラインがサポートとして機能し、ラインより上へ大きく上昇。

本日安値は160.463、買い指値の160.40が刺さらなかったのは非常に悔しい。。。

 

 

長期的な方向 (参考程度に)

20160426_GBPJPY_W1-2

今のところ長期的に下方向である事に変わりはありません。

ロング玉を欲深に長期間持ち続けるのは得策ではなさそうです。

 

 

 

ハーモニックパターンに基づく分析・見通し

直近の日足の節目に線を引いてみると、新種パターンになりそうだということが分かりました。

20160426_GBPJPY_D1_bear-Cypher or Nenstar

CがAを超えているので、CypherかNenstarになるはずですが、BC辺のプロジェクション比率を考えると、Nenstarとして捉えるにはBCが短すぎると考えられます。

したがって、ここはCypherとしてシナリオを考えます。

 

 

Cypherで考えるとPRZは170.00近辺か。0.786XDと、2.0AB=CDとなる170.40が比較的に近くに位置しています。

可能ならもう一度160.50程度まで落ちてきて、そこで買わせて欲しいですねw

スルスルに上昇してしまった場合は、170.00が心理的節目や、過去にプライスアクションが活発化したポイントにぶつかるため、いったん170.00を当面の上値として見ておこうかと考えています。

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FXブログランキング。クリックしていただけると嬉しいです!

-チャート分析, テクニカル分析, トレード結果, ハーモニックパターン, ポンド円, 想定シナリオ
-, , , , ,

Copyright© FX裁量トレードで行こう! ~日本橋FX戦記~ , 2017 All Rights Reserved.