チャート分析 ハーモニックパターン

2016/2/17 ポンドドル4時間足ガートレイパターン(もどき)

投稿日:

スポンサーリンク

ポンドドルの4時間足にガートレイっぽい微妙なパターン出現。機能するのかやや微妙なところです。

チャート分析

ポンドドル4時間足ガートレイもどき (クリックで拡大画像表示)

20160217_GBPUSD_H4_Gartley

 

 

 

 

 

 

既にRSIでダイバージェンス(ヒドゥン)が出ているので、上に反転する可能性は出て来ています。ハーモニックパターンによる分析では、PRZは0.786XA (XAスイングに対する78.6%戻し)を起点に計算しています。一応BCの延伸まで考慮して、チャート内で暗く色を付けた箇所あたりで上に跳ね返ると考えています。

X点より前の上下動で毎回このPRZとしたゾーン近辺で跳ね返されている事も根拠の一つとなります。

※ ポンドドル自体が日足・週足で下向きなので上に行っても大きく上昇しないと思われます。少なくとも、今ショートするのは危険である可能性が高い、という情報だけでも有益かなと…

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FXブログランキング。クリックしていただけると嬉しいです!

-チャート分析, ハーモニックパターン
-, , ,

Copyright© FX裁量トレードで行こう! ~日本橋FX戦記~ , 2017 All Rights Reserved.