チャート分析 テクニカル分析 ドル/円 トレード結果 ポンド円

2016/1/4 ポンド円・ドル円 トレード結果 & チャート確認

投稿日:

スポンサーリンク

さて、新年初トレードの結果!

ポンド円ショート x 2回 :  + 115pips

ドル円ショート x 1回    :  + 74pips

ポンド円ロング x 1回    :  - 48pips

合計 +141pips

戻り待ちに戻りなし、という気がしたので売り主体で攻めたのが功を奏し、それなりに取れた一日でした。ただポンド円では4時間足で長めの下ヒゲが出たため逆張りしてみましたが、あっという間に狩られてしまい、利益を減らしてしまったのが痛い。。。

 

ポンド円4時間足&日足 (クリックで拡大画像表示)

IMG_2688 IMG_2687

 

 

 

 

 

 

 

 

順調にFE100 (173.86近辺) へ近づいています。昨年末12/30の記事でざっくり予想した方向に動いている様です。。。

 

4時間足 (左側) : このチャート画像の後、再度日足の安値を試して175.3近辺まで上昇してきています。176.3を超えて上昇する場合は小さなダブルボトムになる可能性を考慮した方が良いかも。戻しても180.5ぐらいまでとは思いますが。

 

日足 (右側)      : 週足レベルの節目になる安値、2015/4/14安値の174.86と、2015/2/3の175.493に挟まれる領域まで下がってきているため、このゾーンがサポートになるか、更に下げるか。更に下げても間近にFE100 (173.86)が待ち構えているため、強い下値支持帯になってしまうのではないか、という見方は維持したままでいます。

 

ドル円日足・ポンドドル日足

IMG_2690 IMG_2689

 

 

 

 

 

 

 

 

ドル円日足 (左側) : 昨年末に高値安値切り下げモードに入りましたが、昨年内の節目になる安値に接近してきたため、いったん下降が止まる事を考慮する必要が出てくるかも(チャート下部のオレンジ□)。

ポンドドル日足 (右側) : 高値安値を切り下げ続ける、完全な下降トレンドのため、ポンド円の下降に大きく影響しています。

ドル円だけが反転上昇すると、ポンド円が股裂きになりかねないのが嫌ですね。。。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FXブログランキング。クリックしていただけると嬉しいです!

-チャート分析, テクニカル分析, ドル/円, トレード結果, ポンド円
-, , ,

Copyright© FX裁量トレードで行こう! ~日本橋FX戦記~ , 2017 All Rights Reserved.