チャート分析 テクニカル分析 トレード結果 ポンド円

2016/1/6 ポンド円の見通し・トレード結果

投稿日:

スポンサーリンク

ここ二日で一気に下げて来ました。ショートの大波にあまり乗れませんでしたが、ちょろちょろと短期トレードを繰り返し、トータルプラスで何とか今週も乗り切れそうです。

トレード結果

ポンド円ロング        4勝3敗 トータル -6pips

ポンド円ショート     2勝      トータル +219pips

 

一度反発すると思っていた173.86でほとんど反発もなく、一気に下に行ってしまいました。…今の局面でのロングは短期勝負なので、損切りが遅れた事とストップ幅が大きくなってしまった事を反省しつつ、今後の教訓としたいと思います。。。

チャート分析

ポンド円日足 (クリックで拡大画像表示)

2016-01-07_14h08_21

 

 

 

 

 

 

 

 

バカになって売りっぱなし、で大勝ちできるパターンでした。

こういうパターンだった、というのが事後にならないと確証を持てないのが何ともアレですが。日足は180前後(最初の下落スイングの下値)を再度割り込み、FE61.8をあっさり突破し、FE100 (173.868)を超えて下降が続いています。この勢いが続くようであれば、次の目途はFE161.8 (164.646)となります。

高値安値の切り下げ、移動平均線と価格の位置関係などを見ても日足での大勢は下向き。一方的に下げ過ぎたので、174後半まで戻ってくれると売りやすいのですが。

 

ポンド円週足 (クリックで拡大画像表示)

2016-01-07_14h07_47

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の下落で変則的ではありますが、ヘッドアンドショルダーズの様な形になって来ました(シュワッガーのテクニカル分析あたりに出て来きたかも)。

高値を切り上げられず、安値を切り下げて来たので、更に下降を期待したいところ。次の節目はチャート左端にある171.00前後になります。週足レベルでFE100 (173.86)を割り込むのであれば、フィボナッチエキスパンションからの次の下値目途はFE161.8 (164.646)と見て良いと思います。今週もまだ今日明日があるので決めつけは禁物ですが。

 

ポンド円月足 (クリックで拡大画像表示)

2016-01-07_14h11_51

 

 

 

 

 

 

 

月足は上昇トレンドラインをすでに割っていましたが、EMA21の下に価格が落ち込み、長期のストキャスも80以上への張り付きがはがれかかってきて、下落の形がだんだんはっきりして来ています。月足の上昇がはっきりと止まると、長期的なレンジ~下降の流れになることも。

 

管理人はここのところ、トレード手法の改善に努めていたこともあり、MTFの見方や方向感のつかみ方などが少し変わって来ています。

  • トレードする時間枠の決定
  • 相場の環境認識 (上下レンジ、の方向感の把握)
  • 価格が反発しそうな価格帯の把握
  • エントリーする価格帯の決定
  • 損切りの価格帯の決定
  • ポジションサイズの決定

このあたりをその内時間を作ってまとめていきたいと思います。検証優先してると気力が続かずなかなか難しいですが(´・ω・`)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FXブログランキング。クリックしていただけると嬉しいです!

-チャート分析, テクニカル分析, トレード結果, ポンド円
-, , ,

Copyright© FX裁量トレードで行こう! ~日本橋FX戦記~ , 2017 All Rights Reserved.