チャート分析 ハーモニックパターン

20160322_ユーロ円4時間足の強気5-0パターン

投稿日:

スポンサーリンク

ユーロ円4時間足では、先週紹介した4時間足バットパターンがある程度成功し、127円台から下降していました。しかし新たに強気の5-0パターンが出現し、この5-0パターンのPRZ(Potential Reversal Zone)に触れた途端上昇に転じました。

チャート分析

ユーロ円4時間足 (バットパターン)

20160322_EURJPY_H4_Bat-follow

あまり形や比率がきれいではありませんでしたが、価格が上昇してPRZにヒットした後、下落に転じ、ADスイングの38.2%(一般的な第一目標)を突破、半値戻しまで到達しましたがここで上昇に転じました。

 

 

ユーロ円4時間足 (上昇5-0パターン内包)

20160322_EURJPY_H4_bat-to-5-0

XAの間のLower Highを起点に、逆数AB=CDパターンが見えます。

比率がフィボナッチ比率に近く、これ以上の下落はちょっと厳しいかな? と感じました。

 

 

ユーロ円週足 (上昇5-0パターン)

20160322_EURJPY_W1_bullish_5-0pattern

また、過去の節目になるLower Highをサポートにして上昇しますよ、と言わんばかりに週足でも5-0パターンが上昇を示唆しています。

一度PRZ(Potential Reversal Zone)にタッチしてからの上昇だけに、警戒せざるを得ません。

 

 

という事で、ショートがためらわれる状況。

また、4時間足で124~125円台を背にロングなら、第一目標をC点 (127.2前後)、第二目標を仮想E点 (4時間足チャートのB点を起点にした、0.786か0.886AB=CDが成立するポイントと上値抵抗になりそうなゾーンが重なるとこ) なんてのはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FXブログランキング。クリックしていただけると嬉しいです!

-チャート分析, ハーモニックパターン
-, , ,

Copyright© FX裁量トレードで行こう! ~日本橋FX戦記~ , 2017 All Rights Reserved.