チャート分析 トレード結果 ハーモニックパターン ポンド/ドル

2016/3/22 ポンドドル4時間足弱気ガートレイの続き

投稿日:

スポンサーリンク

先日の記事で紹介した、ポンドドル4時間足の下降を示していたガートレイパターンですが、PRZ(Potential Reversal Zone)を週明け前にヒットし、週明け後は順調に値を下げていましたが、本日一気に下の勢いが増して来ました。

ポンドドルショート : +155pips

いったん第一目標だったADに対する38.2%戻し少し手前で利確しました。売り直しを狙ったものの、予想外に下げてくれて売り指値が不発に終わったのが残念。。。

チャート分析

ポンドドル4時間足

20160322_GBPUSD_H4_Gartley_follow

下への勢いが続けば、下側の黄色ゾーン(AD61.8%戻し)まで到達するのかも知れませんが。。。

上記の第二目標値を更に下抜いてC点を下回ってくる場合、5-0パターンなどの成立可能性も視野に入れるべきでしょうか (左のチャートだと、CDがBCの1.129倍強)。

また、ここから大きく反転上昇してしまう場合、値動きを見つつクラブまたはバタフライパターンへの変形を視野に入れて考えてみます。

…1時間足で5-0パターンが出来そうな動きをしていましたが、1.4200台へ一気に下降が進み、成立しない価格帯まで下げてしまったため売り直しのタイミングを逸してしまいました。しばらくポンドルは様子見とします。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FXブログランキング。クリックしていただけると嬉しいです!

-チャート分析, トレード結果, ハーモニックパターン, ポンド/ドル
-, , , ,

Copyright© FX裁量トレードで行こう! ~日本橋FX戦記~ , 2017 All Rights Reserved.