チャート分析 トレード結果 ハーモニックパターン ポンド円

2016/4/22 ポンド円トレード結果

投稿日:

スポンサーリンク

今週は最後に一敗ありましたが、約+300pipsほど勝ち越せたので結果には大満足です。

ポンド円ショート : -30pips

チャート分析

ポンド円日足

20160422_GBPJPY_D1_bull-crab不成立

ポンド円日足は、黄色で示した156円台の抵抗を下に抜けて来たため、クラブパターンとして149割れで上に反転する事を想定していましたが、それよりはるかに早く上に向かい始めてしまいました。

ドル円の111円台回復と、ポンドルが1.4300後半で粘り続けた結果、ポンド円も161円台へ。

ハーモニックパターン的には、0.618XAに僅かに満たないリトレースメントで、X点を下回っているためクラブパターンになる事を期待していましたが、1.272を少し超えた程度で下降がいったん終わり上昇へ。1.272だけ見ればバタフライの比率なのですが、バタフライだと0.786XAが教科書的には主流なので、今回はバタフライもどきなのでしょうか。出現率の確認は今後の課題になりそうです。

また、PRZへ到達したら、そこでの反転を見込んでエントリーするのは良いですが、PRZ到達を期待してPRZ方向へのポジションを持つのは良くないですね。ポジるにしても枚数少な目損切り浅めで。

今回はチャート内のC点から直近安値の152までの下降に対する、61.8%リトレースメントで指値ショートしてみましたがあっさりとぶち抜かれてしまい撤退。

 

2016-04-23_19h18_12

画像は「ぷれいめも」様からお借りしました。問題がありましたら削除致します。 http://gamemo2.exblog.jp/m2013-10-01/

 

← 当時のワタクシの心情

 

158.40でショートしましたがほとんど下がる事もなく一気に159近くへ。勝ちが続いていたため、何となく損切りがためらわれましたが、こういう時に切らないと大けがするのはよく経験していたため、「一度の負けで全てを失う方がよほど愚かだ」と己に言い聞かせて撤退しました。

 

 

ポンド円については、見通しが立ち次第エントリー方針を書いていこうと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FXブログランキング。クリックしていただけると嬉しいです!

-チャート分析, トレード結果, ハーモニックパターン, ポンド円
-, , ,

Copyright© FX裁量トレードで行こう! ~日本橋FX戦記~ , 2017 All Rights Reserved.