チャート分析 トレード結果 ハーモニックパターン ポンド円

2016/4/7 ポンド円トレード結果と見通し

投稿日:

スポンサーリンク

前回記事で書いたポンド円日足バットパターンが崩れました。バットパターンのPRZ近辺でロングしていたのを損切り、レンジ下抜けという事でショート方向で攻め、何とかプラスに持っていけました。

ポンド円ロング : -95pips
ポンド円ショート : +220pips

ポンド円見通し

ポンド円日足 (クラブパターン)

20160408_GBPJPY_D1_bull-crab途上

黄色ゾーンは過去の抵抗帯、下側の黄色ゾーンが前回記事で書いたバットパターンが成立した場合のPRZに相当します。

わずかに(と言っても100pips近くあったと思いますが)反発したのみであっさり抜かれてしまっています。

 

 

しつこくハーモニックパターンで分析してみますが、次の出現パターンの候補は日足クラブパターンになりそうです。日足で1.618XA、3.618BC、2.618AB=CDが比較的近くに集中しているため、恐らくここが日足クラブ成立時のPRZになりそうです。

例によってまた守崎くんが破られるかも知れませんが、軽くは反発すると思うのでショート利確の目安には使えるかなと。

上に戻して下側の黄色ゾーンに到達してくれたらそこで売り直したいところですが…、戻り待ちに戻り無し、ってぐらいの勢いで下降しているのでこのまま149.00到達かも知れませぬ。

ポンド円週足

20160408_GBPJPY_W1

2013年頃のアベノミクスに乗って上昇し、上値抵抗が下値支持になるサポレジ転換が発生している価格帯が、日足クラブパターンのPRZに相当します。

過去2回トライされ、2年半以上経過しての再トライになります。

 

ここで跳ね返ればいったんショート中止、下抜かれたらバカになって売り…でしょうかね。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FXブログランキング。クリックしていただけると嬉しいです!

-チャート分析, トレード結果, ハーモニックパターン, ポンド円
-, , , ,

Copyright© FX裁量トレードで行こう! ~日本橋FX戦記~ , 2017 All Rights Reserved.