チャート分析 テクニカル分析 ハーモニックパターン

【ガートレイパターンか?】 ~2017/2/15 ポンド円チャート分析

投稿日:

スポンサーリンク

前回の記事で書いたポイントの僅か上でポンド円が反落しましたが、あっという間に巻き返して再び高値を狙うような動きになってきています。

とりあえず、今週はショートから入り、数回小さく負けたものの、2回中勝ち出来たので今のところプラス。たまたま1時間足を見て急いで利確できたから良かったものの、チャート見てなかったら5回分の小負けが積み上がっていました。小刻みなトレードは疲れますね…。

ポンド円ショート : -25pips、-20pips、-17pips、+28pips、+92pips、+96pips

ポンド円ロング    : -15pips

チャート分析

ポンド円4時間足

日足が安値を更新できるか微妙でしたが、弱気継続のMACDヒドゥンダイバージェンスが出たこともあり、MACDヒストグラム山の高さが下がってローソク足が更に高値を更新したのを見て成り行き売り。損切りは78.6%リトレースメントを超えた143.55へ。

ヨコヨコ相場でもどかしい思いでいましたが、急落が来たので141まで伸ばすつもりでいましたが…。

ポンド円1時間足

昨日、1時間足の下ヒゲ陰線が前と同じ箇所で反発し、その後短い足を付けたところで売りポジを見限る決心をしました。…今なら利が乗った状態で細かく負けた分みんなチャラにしてプラスに出来る!という気持ちも出て来たのでチキン利確。

今回は功を奏しましたが、本当はあまりやらない方がいいんですよね(´・ω・`)

そして1日あけて次の方針を練ります。

再び、ポンド円4時間足…ガートレイか?

たられば、ではありますが、4時間足がガートレイパターンをつけそうな雰囲気に。このまま78.6%戻しまで上がればMACDで弱気ダイバージェンスもつける事になりそうで、信頼性が上がりそうな形になる…、なってくれないかなー、と期待しております。

チャートには表示していませんが、BCエクステンションも143.50前後にいるため、かなり狭いPRZになりそうです。

このまま上がれば指値で狙い撃ち、下がって昨日の安値を割り込むようなら様子見、という方針でおます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FXブログランキング。クリックしていただけると嬉しいです!

-チャート分析, テクニカル分析, ハーモニックパターン
-, , , ,

Copyright© FX裁量トレードで行こう! ~日本橋FX戦記~ , 2017 All Rights Reserved.