チャート分析 トレード結果 ハーモニックパターン ユーロ/ドル ユーロ/円

2016/2/9 ユーロドル&ユーロ円 トレード結果と見通し

投稿日:

スポンサーリンク

ドル、ポンドの下落を横目にユーロは上昇継続。先週末の記事で、ガートレイもどきorバットパターンが形成されつつあると書きましたが、今のところその通りに上昇を続けています。

トレード結果

ユーロドル ロング: +106pips
ユーロ円    ロング: +20pips

明日以降、今週はチャートを見られる時間が減るため、もったいないですがユーロドルの含み益ポジションは決済してしまいました。

 

チャート分析と簡単な見通し

先週末の記事で、本命に非ず、という位置付けで書いた、ガートレイもどき。こちらのPRZに含まれるXA0.786リトレースメントのポイント、1.13238近辺でしっかり値動きが反応してくれました。

ユーロドル日足 ガートレイもどき (クリックで拡大画像表示)

20160207_EURUSD_D1_Gartley

 

 

 

 

 

 

1.13242で高値を付けて軽く下落中。ここから大きく下落していくならこのガートレイっぽい奴が本命になるわけですが...

 

ユーロ円日足 バットパターン想定 (クリックで拡大画像表示)

左は直近の日足レベルの高値(上ヒゲ)を起点にした場合。
右は直近高値を起点にした場合。

20160209_EURUSD_D1_Bat1 20160209_EURUSD_D1_Bat2

 

 

 

 

 

 

さて、どちらが正しいか…

左のPRZは1.16近辺、右のPRZは1.14近辺、とだいぶ計算結果が変わってきました。今のところはこのいずれかのPRZ目指して上昇中、という流れに変わりはない模様。

起点を低めにとった右図のPRZまで上昇するのを確認して反転形状で売り、あっさり上に抜かれたら、このゾーンを背にロングして利確は1.16ぐらい…が良いのかな?

(PRZ=Ptential Reversal Zone)

 

ユーロ円4時間足 (クリックで拡大画像表示)

20160209_EURJPY_H4_Bat

 

 

 

 

 

 

ユーロ円はポンド円と比べて、日足レベルの下げの勢いが鈍化しているため、PRZからの反転に乗り遅れても、デイトレとして十分な値幅の上げを見せてくれています。一応、日足の方向はまだ下なので早く逃げましたが、早すぎたか…

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FXブログランキング。クリックしていただけると嬉しいです!

-チャート分析, トレード結果, ハーモニックパターン, ユーロ/ドル, ユーロ/円
-, , , , , ,

Copyright© FX裁量トレードで行こう! ~日本橋FX戦記~ , 2017 All Rights Reserved.