チャート分析 テクニカル分析 トレード結果 ポンド円

2016/7/29 ポンド円トレード結果

投稿日:

スポンサーリンク

今日は日銀の金融政策決定会合のおかげで大きく動きました。

先日から日足の上下の動きが鈍っているため、主に4時間足を見て短めにトレードしていました。今日のロングは利益少な目のチキン利確でしたが、結果的には深追いしすぎるとケガするパターンでした。

チャート分析

ポンド円日足

20160729_GBPJPY_D1

下降トレンドではあるんですが、直近高値からの下降が38.2%まで戻した後、狭い範囲をフラフラしていたため、日足ベースでトレードするのは難しそうに感じました。

ということで4時間足にシフト。

 

 

ポンド円4時間足

20160729_GBPJPY_H4

一度目は赤線 (短いスパンでの安値) で実体が小さく長めのヒゲで反発したのに気付いた後でエントリー。

二度目は同じ箇所で止まるのを期待して136.00で再度エントリー。ただし一度目のエントリーの際の上げが弱々しいまま高値を付けられず再度ここに到達したため早期撤収。再度反発上昇しても上げの勢いが強くはなさそうだったためです。

・今週のここまでの結果

ポンド円ロング : +80pips、+50pips

実体で赤線のサポートをブレイクしたのちに、戻して赤線を試し中。赤線を超えられない場合はショートを考えるか…。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FXブログランキング。クリックしていただけると嬉しいです!

-チャート分析, テクニカル分析, トレード結果, ポンド円
-,

Copyright© FX裁量トレードで行こう! ~日本橋FX戦記~ , 2017 All Rights Reserved.