投資信託

毎月分配型? 無分配型?

更新日:

スポンサーリンク

FOMCが先ほど3時からあったみたいで、ポン円は前回高値を超えられずにいるみたいですね。さっきから急落アラートがiPhoneにひっきりなしに来るので寝られませぬ・・・
チャートを開いてみたら昨日添付した4時間足の高値を抜け切れずに綺麗に落ちてますね。とは言え結果論で、FOMCみたいなイベント時に急騰で瞬間的に爆損するリスク負ってまでこの日足でショートする事もなかろう、と思い寝てました。度胸が昔ほどなくなってます。今日はエントリーせず記事書いたら寝ます。
あまりFXと関係ない話で恐縮ですが、投信の話を少しメモ。
積立預金を始めようと思い、色々考えた結果、毎月分配型のアクティブ投信に決めました。全然積立預金ではなくなってるけどね…
銀行の定期預金や積立預金にしなかった理由は、銀行自体がやっている事に疑問を覚えたから。
銀行ってつまるところは無利息で預金者のお金を借りて、それを投資して儲けてますよね。子会社や関連会社にサラ金やファンドを運営させてその利益を吸い上げている、と。
であれば、わざわざ事実上の無利子で銀行にお金を長期に渡って貸してあげるよりは堅実な夢を見させてくれるファンドがいいのかな、と夢を見た次第で、積立預金計画はいつの間に分配型ファンドで堅実に金を増やそうぜ!という計画にすりかわってしまったのでした。
なぜ分配型か、というところはかなり争点になるポイントの様で、どちらが良いのか私にも分かりません。ただ、資産形成も目的なのですが、自動的に少額でも現金を稼ぐ仕組みを作っておきたい、という第二の目的のために毎月分配型を今回は選びました。
毎月30ぐらい分配あれば私か嫁か、一人は会社辞めてもいいわけだし…、って本当にいいのかどうかはその時考えますが、会社辞めてのらくらしてても一人ぐらい食っていけるってのは夢がある話じゃないですか、ねえ!
(次回に続く)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FXブログランキング。クリックしていただけると嬉しいです!

-投資信託
-,

Copyright© FX裁量トレードで行こう! ~日本橋FX戦記~ , 2017 All Rights Reserved.