未分類

今後の課題

更新日:

スポンサーリンク

先のエントリーで書いた内容に加筆修正して、今の課題を整理しておきます。
1. チャネルラインの引き方の検討
→ トレンドラインに平行に引いてトレンドの伸びの目安にするラインを引く。
トレンドライン形成後からの時間のみを見て引くか、トレンドライン形成確定よりも前の足を起点にして良いのか。
見通しがそれなりに変わってくるため、この検討に少し時間を使う必要あり。
2. 強いトレンド発生時の乗り方
→ 特にミクロチャネルの様な強いトレンドが発生した場合。
a. 最初のトレンドラインブレイクは押し戻りと見て積極的にトレンド方向へのトレードを狙う
b. ミクロチャネルラインをトレンド方向に更にブレイクした場合 → ???
c. ミクロトレンドラインのブレイクアウト2,3回目の時は → ???
ここの方針をはっきりさせておきたい。
またしばらくForexTester2と格闘かなあ。。。
3. オシレータの見方
→ オシレータが上限値近くをさしていても更に伸びる場合と、そうでない場合の見分け方。
上昇の方向とわかっていながらポンド円の186までの上昇をかなり取り逃がしているので、エントリーするべき時と、本当に買われ過ぎ・売られ過ぎの時の見分け方をもう一度。
結局、未だトレードルールがそこまで厳密に定義されてないって事で。
ここを可能な限り突き詰めていかないと今後も冷静にトレードしていけない。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FXブログランキング。クリックしていただけると嬉しいです!

-未分類

Copyright© FX裁量トレードで行こう! ~日本橋FX戦記~ , 2017 All Rights Reserved.