チャート分析 トレード結果 ポンド円

【ブレイクアウトまであと少し?】2017/3/24 ポンド円の値動き

投稿日:

スポンサーリンク

ここ数回の記事が皆ポンド円の三角形の話になっていますが…いい加減抜けてくれないとトレードチャンスが減って困りますね。

トレード結果、今週はチキン利確してしまったせいで結果的に往復ビンタとなり負け越しです。レンジがあまり得意でない自分は助平ロングとかせずに静かに時を待つべきでした…。こういう無駄なトレードをして過去の貯金を吐き出すことにならぬ様、戒めとして己の恥を書いておきます。

  • ポンド円ロング : +25pips、-55pips
  • ポンド円ショート : +35pips、-45pips

もういい加減抜けてくれるだろ、という形になってきました。

チャート分析

ポンド円日足

ポンド円日足は、もう何度も何度も黄色で示したゾーンにぶつかっては下げきれずにいます。ついに三角形の先端部に来てしまいました。

通常、この形のディセンディングトライアングル(下降三角形)だと、サポートが決壊して大きく下に下がるのですが、今回は上に跳ね返るのかと思っています。

  • 下げても下げても上に跳ね返された
  • 過去のレジスタンスがサポートに変化(ロールリバーサル)

主な理由はこの二点です。ただの予想でしかないですが…。

ポンド円週足

もひとつ、週足で見てみると、2015年最高値からの下落の38.2%リトレースメントのところでちょうど良さげな小さなレジスタンスになりそうな安値がありました。

日足が上にブレイクアウトした場合はいったんこの辺までは戻るんじゃないかな、と思います。

  • 日足が上にブレイクアウトした場合 → 152.00手前を目指して押し目でロング!
  • 日足が下にブレイクアウトした場合 → 日足の現在のサポートを背に、プルバックが来たら淡々とショート

来週はこの方針で行こうと思います。皆様良い週末を!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FXブログランキング。クリックしていただけると嬉しいです!

-チャート分析, トレード結果, ポンド円
-, , ,

Copyright© FX裁量トレードで行こう! ~日本橋FX戦記~ , 2017 All Rights Reserved.