チャート分析 テクニカル分析 トレード結果 ポンド円

2016/9/19~ ポンド円の見通し

投稿日:

スポンサーリンク

先週のポンド円は、懸念していたサポートゾーンを割り込み一気に下げてきました。サポートでの反発を期待して指値ロングした分は早々に損切り。ショートで少し取り返せましたが、やはり自分は未だレンジに弱い様です。

トレード結果

ポンド円ロング : -75pips

ポンド円ショート : +45pips

チャート分析

ポンド円4時間足

20160916_gbpjpy_h4

黄色ゾーンを抜けるや一気に下降の動きが加速しました。その直前に転換線(25)と基準線(100)のクロスも発生しており、4時間足の方向性としては下降ということになった模様。

黄色ゾーン直下で売り逆指値しておけば良かったですね。たられば言っても仕方ないのは分かっているのですが…。

ポンド円日足

2016-09-18_17h33_28

日足は上値切下げ、下値僅かに切り上げの三角形を作ってきています。底値が水平に近いため解釈に困るところですが…。

 

1) 下辺をほぼ水平線と見た場合はもう一度三角形下辺(黄色ゾーン底部)まで下げて来てどかーんと上に打ち上げる形も考えられます。

 

2) 黄色ゾーンを下抜けた場合は更なる下降トレンドの合図になる可能性大のため、プルバックを待ってショートするしかなくなります。

とりあえず三角形上辺に近付いたらショート、黄色ゾーンにさしかかるところで利食いして、下に抜けるか上への反発になるかを様子見、その後再度方針を考えるのが良さそうです。何とも方向感に乏しくてトレードし辛いですね、最近は。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FXブログランキング。クリックしていただけると嬉しいです!

-チャート分析, テクニカル分析, トレード結果, ポンド円
-, , , ,

Copyright© FX裁量トレードで行こう! ~日本橋FX戦記~ , 2017 All Rights Reserved.