チャート分析 ハーモニックパターン 想定シナリオ

2016/6/13 ドル円週足見通し

投稿日:

スポンサーリンク

仕事がひと段落したため、ようやくトレードに復帰できたものの、既に下落が激しく進んでなかなか入り辛いですね。本日はドル円の見通しについて書いてみたいと思います。

チャート分析

ドル円週足

2016-06-13_14h20_39

TradingViewの無料お試しを使って、価格帯別の出来高を表示しています。価格帯ごとに、アップ・ダウンティックベースの出来高を表示して、売買の厚い場所をサポレジゾーンとして意識する、といった使い方になります。ありそうであまりないのでありがたいですね。

 

また、PC版MT4のインジより細かい情報をきれいに出してくれるのが良いです。

さて、スルスルと下がってきたドル円ですが、2014年の上昇時に、急上昇前のレンジでかなり売買が膨らんでいます。レンジ下限からXABCDを引いてみると、強気バットパターンになりそうだという事が分かりました。

201606_USDJPY_W1_bullBAT_PRZ

価格帯別の出来高、レンジゾーン表示を消して、バットパターンのPRZを引いてみました。

週足ながら約60pipsという実に狭いゾーンにフィボナッチポイント(0.886XA、2.0AB=CD、2.618BC)が集中しています。このPRZとレンジを下抜けてしまった場合、更に円高が進むものと思われます。

今回のショート祭りは出遅れたため、とりあえずこのPRZでの反発があったらそれに乗ってロングしてみようと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FXブログランキング。クリックしていただけると嬉しいです!

-チャート分析, ハーモニックパターン, 想定シナリオ
-, , , ,

Copyright© FX裁量トレードで行こう! ~日本橋FX戦記~ , 2017 All Rights Reserved.