チャート分析 トレード結果 ハーモニックパターン ポンド/ドル

2016/5/27 ポンドドル4時間足 弱気バットパターン出現

投稿日:

スポンサーリンク

ここのところ追いかけているポンドドルですが、4時間足に弱気バットパターンが出ていました。以前の記事で紹介した、日足5-0パターンですが、いったんはこの4時間足弱気バットパターンによる下落で、押し目を作りに行く感じでしょうか。

前回の記事で書いたとおり下がる様に見えなかったので、見切り発車でロングしていましたが、あまり自信もなかったので深追いせず早々に利確。

ポンドドルロング : +140pips

にしても、仕事が忙しすぎて土日も更新の時間がほとんど取れずにいると、ブログやってたこと自体忘れてきますね。。。いかんいかん。

チャート分析

ポンドドル4時間足

20160527_GBPUSD_H4_Bear-bat-pattern

日足で逆ヘッドアンドショルダーズを付けて上昇していたポンドドルですが、4時間足で弱気バットの形になり、一時下落しています。

ちょうど週末というのもありロングの利確が発生した格好ですね。今のところ日足は上向きなので、いくら戻してもADの61.8%前後まで、という想定でおります。

今回のバットパターンは発生当時気付いていなかったのでエントリーしていません。今からのエントリーも絶対にしないつもりです。

ポンドドル日足

20160527_GBPUSD

5-0パターン継続中、と仮定してロング目線で見てみると、長期ストキャス(70,10,10)も上に張り付いて下降を拒否、短期も強気ダイバージェンスからの上昇、ということで、押し目を作っているだけに見えてしまいますね。

C点を終値で超えて来ると、1.5050ぐらいまで上昇してくれそうです。

ポジション持ってたら継続ですが、新規エントリーの場合は4時間足の強気ダイバージェンスが出るまで落ちるのを待ってからエントリーが良さそうです。

他通貨の分析は時間が取れたら書きたいところです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FXブログランキング。クリックしていただけると嬉しいです!

-チャート分析, トレード結果, ハーモニックパターン, ポンド/ドル
-, , ,

Copyright© FX裁量トレードで行こう! ~日本橋FX戦記~ , 2017 All Rights Reserved.