チャート分析 トレード結果 ハーモニックパターン ポンド/ドル

2016/5/18 ポンドドルトレード結果と見通し

投稿日:

スポンサーリンク

先日からの続きで、ポンドルを追っかけていましたが、いったん上昇が止まりそうだったので利確しました。

ポンドドルロング : +180pips

チャート分析

ポンドドル日足

20160519_GBPUSD_D1

まず日足は順調に上昇しそうに見えます。ただし、後述する週足の抵抗帯に引っかかったところを上にきちんと抜けてから、更なる上昇が見込めるといったところか。

 

 

 

ポンドドル週足

20160519_GBPUSD_W1

困ったことに過去に下抜いた安値ゾーンが現値の近辺にあり、これが抵抗になる様に見えました。

ということで、1.4410で買ったロングは1.4600を待たずに利確。少し早かったのかも知れませんが、とりあえず+200近くとれたしいいかな、と。

 

 

ポンドドル4時間足

20160519_GBPUSD_H4

週足に描画した黄色の抵抗帯を4時間足に落としてみました。足何本かだけ上にいるのが週足の上ヒゲになります。日足だと先ほどのチャートのC点になりますね。

今回はこの黄色ゾーン上限で叩き落されかけているところなので、日足安値がこの黄色を抜けてくれたりすると、かなり買い安心感が出てくるのかな、と。

また、1.4410エントリーの根拠ですが、前回記事で書いた、日足ヘッドアンドショルダーズのブレイク→ネックライン接近と、5-0パターンが重なったため、fiboを引いてあるスイングの61.8%リトレースメントの少し上で買いました。

…とここまでつらつらと書きましたが、ポンド円を追っかけた方が獲得pipsは大きかったんですねえ。ただ、どうも最近の自分にはクロス円よりドルストの方が分かりやすい気がするので、儲けよりも自信をもってエントリーできる通貨に絞る方がいいのかな、と思ったりもします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FXブログランキング。クリックしていただけると嬉しいです!

-チャート分析, トレード結果, ハーモニックパターン, ポンド/ドル
-, , , ,

Copyright© FX裁量トレードで行こう! ~日本橋FX戦記~ , 2017 All Rights Reserved.