FXトレード手法 過去記事

トレード手法の検証「聖杯」

更新日:

スポンサーリンク

今回はとても有名なこの書籍で紹介している手法を、Forex Tester2を使って検証してみました。
書籍版はクソ高いのと、大型判のまな板本なので、お手軽なKindle版がおすすめです。
※元々株や先物向けの売買手法の書籍なので、そのままこの本の手法を使用しても大やけどします。
ただし、トレード手法に関するヒントは沢山つまっている一冊なので、読んで損はありません。
Kindle版がお値段やサイズ的な面からもオススメです!

手法の概要
EMAとADXによる押し戻り狙い
買いの場合のルール (売りは逆)
・ADXが一定値以上かつ上昇中
>>> ADX自体がフラフラするものなんですが「上昇中」の定義がはっきりしない…
・EMAに向かって押し戻りが入る
・前日高値安値で逆指値エントリー
・損切りは直近のスイングロー
・利確は直近のスイングハイ
・連続して次のトレードを行うには、EMAへの押しが入る前に一度ADXが一定値を超えていること
※エントリー見送りの基準がはっきりしないため、仕掛け足を超えてプルバックが続いた場合は注文取り消し
使用した通貨ペア、期間
GBP/JPY 4時間足 2001/1/1?2002/3/4
20150628_検証1
結果
・勝率はあまり高くない(私のやり方が悪いだけなのかも知れません。ご了承を。)
・損切りを直近スイングハイローに置くと、FX特有のダマシブレイクに巻き込まれて損切りさせられやすい
・利確が直近スイングハイローだと、RR比率が良くない
・使用する中期EMAに当たらずにEMA10などでプルバックが起こる場合が多い
Forex Tester2統計情報

 時間:
経過日数 412
経過月数 13.73
 トレード:
合計トレード数 25
勝ちトレード 14
負けトレード 11
連続勝ちトレード 8
連続負けトレード 2
トレード(1日あたり) 0.06
トレード(1月あたり) 2
勝ちトレード(1月あたり) 1
負けトレード(1月あたり) 1
最大利益(pips) 190.90
最大損失(pips) 242.06
収益
利益 84.80
純利益 1444.51
純損益 1359.71
利益(1月あたり) 6.18
平均利益 103.18
平均損益 123.61
最大ドローダウン 521.87
プロフィットファクター 1.06
リターン, % 0.85
 その他の統計:
最大使用ロット 0.10
リストレーション・ファクター 0.16
リライアビリティー・ファクター 0.01
勝率, % 56
負け率, % 44


※個人的なメモ

・MT4,FT2で検証しているとADXの押しで概ね毎回+-DIの反転がおこるのが気になる
・トレンド相場のみを前提にしていて、ADX30超えだけではレンジ・トレンドの判定が不十分と思われる。
・トレンドの強さの判定のため、直近のRSI70,30到達有無などをフィルタにした方が良い
・アイデア自体は良いと思う。トレンド、レンジ相場判定基準と使用するEMA期間などチューニングすると良い手法になりそうな予感。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FXブログランキング。クリックしていただけると嬉しいです!

-FXトレード手法, 過去記事
-, , ,

Copyright© FX裁量トレードで行こう! ~日本橋FX戦記~ , 2017 All Rights Reserved.